「アーモンド、一粒」

gf01a201503120100

 

彼氏という存在に結婚を見るようになったのはいつからだったろうか。
十代の頃から結婚願望というものと無縁だった私にとって、結婚の二文字を考えるようになったことは大きな変化だった。そしてそれは、十代の頃の甘いワクワクした気持ちをすっかりとどこかへ追いやってしまった。私の中の恋愛は、いつしか形式ばかりの、無感情なものになっていたのである。

続きを読む 「アーモンド、一粒」

一瞬の恋人

gf01a201503170100

 

”寂しいの”

そうメールに打ち込んで送信。
返信が来るのはもう明け方近くで、すっかり睡眠状態の頃。

大体いつもそんなズレがあって、寂しいときに貴方はいない。
ううん。
というか、寂しいときに貴方は助けてはくれない。

続きを読む 一瞬の恋人